肌の潤い。間違った知識について

こんにちはReFLACTAR広報部 篠塚です。


今日はお肌の潤いについての間違った知識をお伝えします。


皆様はCMなどで目にする女優さんのお肌が

ケアによってツヤツヤまるでうっすらオイルを塗った様に艶めく絵を

思い浮かべながら毎晩のケアをしているかもしれません。


ではあの状態が続くことが肌が潤っている、と言えるのでしょうか?


答えは当然ながら違います。


あの状態は、お肌に保湿剤などの油分を塗り

カバーしているに過ぎません。



赤ちゃんのお肌を思い浮かべてください。

サラサラで弾力があり、プニプニしていますね。


この状態が健康なお肌と言えます。


過度な油分や界面活性剤による潤いあるツヤ玉がある状態が

決してお肌にとって良い状態ではない、と言うことをお伝えしたいのです。



日本人のスキンケアは欧米諸国に比べ、過多だと言われています。



化粧水

乳液

美容液

クリーム


一体どれだけ女性のお肌とお財布に負担をかけるのでしょうか?