皮膚疾患のある方のご利用について

いつもReFLACTARをご愛用いただき

誠にありがとうございます。


広報部の篠塚です。


今日は皮膚疾患のある方のご利用についてのご注意を

お伝えさせて頂きます。


ReFLACTARをはじめとし、現在多くの製品が世に出ている幹細胞コスメですが

その「再生医療に使われている技術を応用した」ようなイメージが先行し過ぎて

中には皮膚の再生が行われるのではないかと行った間違った知識から


本来であれば皮膚科などの専門家医の指示を仰ぐべき皮膚疾患をお持ちの方が

ヒト幹細胞培養液の配合された一般化粧品を塗布し

さらに悪化したり、赤みが出たりしたと言う報告がされております。



ReFLACTARは化粧品として販売しており

当然ながら一般的な健康な方の皮膚に対して

トラブルなくご利用いただけるよう万全の注意と、テスト、検品を行なっておりますが

皮膚疾患をお持ちの方がご使用になられた時には

その限りではございません。


それはReFLACTARだけでなく、一般販売されている化粧品に基本的に含まれる

一部の保湿成分やその他の物質が、皮膚疾患をお持ちの方に対しては

過敏に反応してしまう可能性があるためです。


レビューの中には、そういった皮膚疾患が改善された

赤みが引いた、などと言うお声も有難いことに頂いてはおりますが

弊社としては基本的にはそういった方のご利用については推奨しておりません。


まずは皮膚科などの医療機関へのご相談をお薦め致します。



多くの方の肌老化の悩みに対し

根本的なアプローチへ導くヒト幹細胞培養液


その効能を実感頂き、少しでも明日への希望が持てるよう

今後とも努力して参ります。



広報部 篠塚


















0回の閲覧